当然So!

口上は一番下に移動しました。

G3 Macs are Go!のtop pageはこちら
2002年2月28日(昼)
「それでもSlipper Xなるものを使えばUSB経由で使えると聞いたので考えてみたけど、なんでPCカードスロットがちゃんと付いてるLombardにわざわざUSB経由でP-inを使わなくちゃいけないの?^^; しかも結構デカいらしく、・・・」:はい、Dollさん、けっこうでかいです。Slipper X。どれくらいかというと、AppleのPro Mouseの箱より一回り小さいくらい、別の例で言うと4mmのDDSテープ6つ分より少し大きいくらいの体積があります。しかも、色は青です。その上に、ですねえ。MacOS XでSlipper XとHonda AH-G10(現時点ではDDI Pocketの128Kサービスに対応している唯一のカード端末)を使うと不安定なんですよ。動きはしますけど・・・。もっとも、32KのSII MC-P300なら動作してます。それと、Slipper Xを使って通信終了したあとで、カード端末をSlipperから抜いたりと、Slipper XをUSBポートから抜いたりしたときに、MacOS Xが丸ごと止まったり、挙動不審になったりという「USB/FireWirはホットプラグ・アンプラグ」、「OS XはモダンOS」と称している割には「しょぼい」トラブルが起こります。これはMC-P300でも同じですし、一部のデバイスではFireWireのプラグ、アンプラグでも生じます。ただし、10.1.3になってからは試していません。ましになったのかなぁ。とりあえず10.1.3でもPC card slotでMC-P300とAH-G10が使えないことだけは確認済みです。また、P-in (DOCOMO)は通信料金が青天井なので使っていません。
と言うわけで、「MacOS XをPC card slotのmodem/communication card対応にしろ」、「MacOS XのUSB, FireWireのデバイス制御をもっと磨いてくれ」とTell Usにがんがん書き込むくらいしか手はありません。私はやってます。
げげげ、1048台ですか・・・。私は学生時代に情報の助教授と2人で32台の手作業のセットアップ(アルバイトとして手伝い)をしたことがありますが、それでも死にそうでした。今は管理プログラムがあるから楽なんでしょうか? それでもCDかFDでbootさせてnetworkの設定だけはしないとダメですよね。
2002年2月27日(夜)
uchiyamaさんからいただいた情報に従って、FireSCSIを買いました。MacOS X, Retrospect, DDS3で無事backupを取ることが出来ました。ありがとうございます。
2002年2月27日(夕方)
現時点での128Kでの速度は、AH-G10のfirmwareを2.02にしても変わりませんでした。
2002年2月27日(朝)
PowerBook G4/MacOS9.2.2/Slipper-X/AH-G10では70〜75Kbpsほど出ます。同じ場所で使う限りにおいては、PC card slotに入れた場合と比べて統計的に意味がある差は無いと言って良いでしょう。
なお、現時点では128Kに対応したプロバイダはprinしかありませんのでprin経由です。
2002年2月26日(夜)
SlipperU/AH-G10/Windows98では16Kbpsくらいしか出ません。サン電子によるとSlipper UはAH-G10に非対応ですので仕方がありませんが、動作はするようです。私はWindowsXp, Windows Meを持たないので、Windowsでのテストはこれ以上できません。
PowerBook G4+Slipper Xでどうなるかこれから試してみます。
聞いて呆れます。根室管内に限定することを要請したけれど業者の選定には関与していないとのことですが、根室管内では条件を満たす業者の数が少なかったのではないかと思います。外務省っていうものを一旦廃止してはどうか・・・。ま、他の省庁も一旦ぶっつぶして、いわゆる官僚という連中の全員を非公務員型の別法人所属にしてはどうか。当然、任期制ね。
不良債権対策って言うけど、不良債権というのは、基本的に貸し出した銀行に責任があることではないのですか? 公的資金投入を行う前提として、責任の在処を明らかにして、必要なら銀行の経営者を全取っ替えするっていうんでなければ、話が合わないのでは?
「外人の女性なんてダメ」だそうです。ま、いつも一緒に歩いている女性が「外人」ですからね・・・。
2002年2月26日(昼)
AirH" 128Kが開通しました(モニター対象者のみですけど)。実測すると最大でも70〜75Kbpsしか出てないけど、32K packetよりは断然快適です。いま128K(公称)で繋いでます。問題は、これで月額1万円強になることかな・・・。
あと、現在試用中なのでしょうがないのかも知れませんが切れやすいです。ブラウザがアクセスしているのに切れました。今朝と昼休みで既に5回切れてます(こちらが意図しない回線切断)。それと、自宅では64K分くらい(おそらく2本分)しか出ません。勤務先の食堂では、おそらく3本分(に相当速度)でているようです。
2002年2月25日(夜)
24:00ちょうどに確かめたのですが、まだ、128Kサービスは始まっていないようです。ま、「朝方から」ってことですからしょうがないですね。
2002年2月24日(夜)
あ、うちも、Apple税(ADC更新)だ・・・。しかし、Helmet関係ばっかり沢山ですねえ。Helmはワンタッチで着せ替える機能から外されてるから不便ですね。武器だけなんですよねえ。ワンタッチで持ち換えられるのって・・・。
2002年2月24日(夕方)
うちの近所でも、山積みですね。XBOX。売れてない気がします。良いな。外人の綺麗なお姉さん。それできっかけが出来るなら、私も持って歩こうかな。
坪井さん:視神経と脳みそ直結で、視神経と脳内で処理されているデータを吸い出して絶対値で比較する技術でも出来ればともかく、同じものを見たときに、同じ色として感じているかどうか、比較しようがありませんね。大きくずれていれば異常だと言われるのかも知れませんけれど。それと、緑とか青とかは、日本語では色の名称として重なっているので、ますます、ややこしいですね。
それにしてもブロッコリーが判らない・・・。
2002年2月24日(昼)
Yosemiteの時にはlogicだけだったので簡単にスイッチボックス互換基板を作ることが出来たのですが、PowerMac G4(Mystic, Clockwork, Tangent, Titan, Nichromeなど)のスイッチボックスにはLPC762というone chipコントローラ(CPU)が搭載されており、これが単純にメインボード(LogicBoard)にH/Lのレベルでだけ、PowerON, PowerOFF(4秒押し), NMI, RESETを引き渡しているのかと思って互換基板を作れるだろうと考えて、少しずつ作業をしてきたのですが、そんなに単純ではないようです。S900さんには申し訳ないのですが、もうしばらくかかります。
2002年2月23日(夜)
来週の火曜日の朝頃からAirH"の128Kサービスが始まります(火曜日から始まるのは128kパケット試験サービスでモニタ対象者のみ、正式運用は3月26日からとのこと)。これによって下り128Kbps、上り68Kbpsになるそうです。しかし、この128Kは32Kx4つまり、32Kを4本束ねて運用するとされています。つまり、その地点から通信可能な基地局が4つなければ、128Kは出ないと言うわけです。3つなら96K、2つなら64K、1つしかなければ32Kしか出ないというわけです。都会はともかく地方では、かなり非現実的ではないかと思ったので、様々なところに聞いてみました。すると、DDI Pocketもそれに気が付いているようで、ある時点で64Kx2の方式に変更することにしたという情報が非公式ながら入りました。現在でもつなぎ放題ではないコース(青天井料金)では、64Kのサービスがあるのですから技術的には64Kx2のサービスも可能なはずです。現在市販されている唯一の128Kサービス対応通信端末は、Honda AH-G10ですが、これは32Kx4の形式に対応しているものですから、もし非公式情報のとおり、64Kx2の形式に変更されるのであれば、何らかの形でupdate(firmwareで済むのかどうか不明)が必要ですね。
2002年2月22日(夜2)
政治的に利用されるスポーツ競技会、もう、笑っちゃいますね。しかし、アメリカって怖い国です。平然と使うんだから。国内で、誰も反対しないんだろうか。
千代田区内での歩きタバコは罰金とのこと。日本中でそうして欲しい。わたしが見渡したところ、灰皿持ってる人なんて、100人に1人もいないから、全部、煙とゴミをまき散らしてる訳だし。
2002年2月22日(夜1)
shotsさん:ああっ、私も買いためておかなきゃ。雪印のスキムミルク。しかし、まだ、倒産はしてませんし、精算によって解散されるのは子会社の「雪印食品」です。本体の雪印乳業ではありません。スキムミルクは本体(雪印乳業)の製品です。それと、バックが低いスキムミルクはあります。ただし、それは、スキムミルクとして売られているのではなく、専用品として売ってますから、高いですけど、中身はスキムミルクですね・・・。
2002年2月22日(夕方)
「128kパケット試験サービスモニター当選のご案内」が届きました。さて、これで火曜日から128Kです。「うおーっ、快適っ」・・・となるかどうか。乞うご期待。既に設定済みです。火曜日の朝から使えるようになるとのことです。
問題は、MacOS Xですね。10.1.3になっても、相変わらずPC card slotに挿したPHS cardは認識されないし、Slipper X + AH-G10は不安定です。Slipper X + AH-G10で128Kが使えるかどうか、試してみたいと思います。Slipper U/X + MC-P300は問題ありませんが、128Kには対応してないですからねえ。
2002年2月21日(夕方)
昨日の分、putするのを忘れていましたので、少し加筆して先ほどput fileしました。
2002年2月20日(夜)
いぬ@三好さんのところやKID@紫色のなにかさんのところで、話題になっているので、iMacを購入して、iDVD2によるDVD作成をする方のために、iDVD1, iDVD2(以下まとめてiDVD)で出来ることと出来ないことに関して、確認しておきましょう。
iDVDでは、チャプターマーカーを付けることが出来ません。欲しい機能なのですが、というより、これさえあれば、DVD Studio PROは要らないと言える機能です。もっとも、Windows用に安価に売られているDVD Authoringソフトの多くも搭載していない機能ですので、仕方がないのかも知れませんけれど・・・。
iDVDでは、Menu画面を作ることが出来、Menu画面の上に複数のファイル(QuickTime Movieのファイル)やスライドショウを並べることが出来ます。このMenu画面にはそのファイルのサムネイルを並べることが出来ます。サムネイルとして使う場面は、ファイルの中に含まれている動画の一場面を静止画として選ぶことが出来ます。
しかし、いぬ@三好さんが言われているように、Menuからサムネイル(=1つのMovieへのポインタ)を選ぶことが出来ます(家庭用のDVD再生装置でも可能)が、そのMovieの再生が終わるとMenuに戻ってしまうのです。つまり、

注:このタイトルは実在しません
というDVDを作ったとします(諸事情により「ぼかし」が入ってますが・・・)。このメニューでは3つのmovieを選択できますが、例えば、「魔窟の外観」を選べば、当然「魔窟の外観」が再生されます。しかし、これが終わるとMenu、つまりここで見えている画面に戻ってしまい、引き続いて自動的に「魔窟の驚異」そして、それが終わったら「魔窟の底に沈んだ女」を順次再生するように設定したDVDを作成することはできないのです。再生する場合には、このMenuからそれぞれのMovieを1つずつ再生することしかできません。つまり、サムネイルが付いたmenuを作ることは出来ますが、1つのQuickTime Movieの中身を分割したり、チャプターを付けたりすることは出来ないのです。
iDVDのメリットは、ここで紹介した作例のMenu画面を作るのに要する時間はわずか1〜2分だということです。このあと、iDVDのWindowの右下にある「DVDを作る」を1 clickすると、書き込みボタンを覆っているシャッターが開き、それを再度1 clickすれば、blank DVD-Rメディアを挿入するように指示が出て、正しいメディアを入れてトレイを閉めれば、ファイルの変換とDVD-Rへの書き込みが始まります。なお、iDVDで作成できるDVD-VideoのソースとなるQuickTime Movieの合計時間は、iDVD1で60分以内、iDVD2で90分以内となります。

2002年2月19日(夕方)
Reply to BBS:
uchiyamaさん:解説ありがとうございます。静かなんですか良いですね。私が買ったPowerMac G4-733のHDD (WD)は、気に障る高周波音を発するのです。聞き方によっては、旧型Cheetah 10000rpmより気に障るんです。高性能でうるさいのは、ある程度不可避なので、許せるんですが、対して速くないのにうるさいのは許せません。
k.imagomeさん:あらら、MT用のはずなのに、短いんですか・・・。元あったのと同じところを通してますよね? 延長ケーブル使うので問題ないと思いますが、多少、嫌ですねぇ。
風邪でダウンです。
2002年2月18日(夜)
Reply to BBS:
uchiyamaさん:ATA PCI cardに接続されているHDDは、基本的にマシンが変わっても大丈夫ですね。cardが変わらなければ。8500, Yosemite, Gossamerなど様々なマシンを渡り歩かせましたが問題ありませんでした。DDSをFireWire化するの、何とかしなくては・・・。純正HDDはSeagateですか。動作音はどうでしょうか? うるさいってことはありませんか?
RXM/竜魔さん:書き込んでいただいた日に見せていただきました。OXFW900搭載ということは、一世代前のものですね。もっとも、CD-R/RWでは速度は十分だと思います。EIDE/ATAPI-to-FireWire変換基板って、あまり売ってないんですが、安く売り出されれば爆発的に売れると思うんですけどね・・・。
renさん:私は試したことはありませんが、おそらく大丈夫だと思います。2xDVDといっても、2.7MB/secなので、それほどきつくないと思います。問題は、DVD authoringをするにはG4 CPUが必要と言うことです。
Gallantさん:私もチェックしました。ま、むかーしのVideo Cardのドライバを出すより(あるいは適価で販売するより)、新しいビデオカードを出す方が得策でしょうね。例えば、ドライバだけ$50で買う人が多いとは思えないし。次に出るのはAGPでしょうね。
、ネ、ハ、熙ホ、ノ、Δ気鵝覆瓦瓩鵝化けてて判らない):私、その手の話題に疎いので、谷村さんって誰だか判りません。それと、日本法人の社長が誰と結婚しようと興味はありません。独身だったってことには、ちょっと驚きましたけれど、それよりも、商社体質を何とかしてくれとは思いますけど・・・。
bさん:繰り返しありがとうございます。結局、ダメでした。今日、再インストールしてます。今度こそ、安定動作して欲しいものです。頼むぞ。時間かかるんだから・・・。これでダメだったらハードウエア構成の変更してみようと思います。
NGC2497さん:泪さんは私のもんです。泪さん、好きじゃぁー。

可哀想ともいえるけれど、日本選手は、根本的にハングリーさを欠いてるんじゃないんでしょうかね。勝っても給料が莫大に上がるわけでもないし、勝たなくても、日本に帰ってくっていけるし・・・。これじゃあ、勝てないよね。勝てなくても良いけど、そもそも、たかがスポーツの勝ち負けで、ぎゃあぎゃあと、そんなに騒ぐこともないよね。TVをはじめとするマスコミには、もう少し、考えて報道して欲しいんだけど、無理なのかな・・・。
こんなことが起こらないようにって、某国際的集金システムである任意団体の会長が言ってるみたいだけれど、むりむり、タイム以外で採点するスポーツは、全て、駆け引きがあるんでしょう。それが、上昇志向をもつ人間の本質だと思うよ。
廃用牛買い上げで200億円・・・びっくり。確かに農業保護は必要だけれど、そろそろ、抜本改革しないと無理じゃないのかな・・・。
Jeffさん:私は同じのをOLIOで買いました。ディーラーが違うだけで同じものだと思います。ただ、ディーラーが違うとFirmwareが違う可能性はあります。OLIOではmathyのブランドが付いている同じものを12800円で売ってますので、firmwareのことを考えなければCaravanで買うよりちょっとだけお得です。BIOSあるいはmathyが扱っているその透明なケースは、Oxfordの「OXFW911」搭載なので変換回路自体はかなりの速度が出ると思います(最大で35MB/sec程度)。が、2.5inch HDDが遅いので、あまり意味はないと思われます(現時点の最新型でも20MB/sec前後以下)。頻繁にHDDの出し入れをしなければ問題は無いレベルですが、ケースの作りが多少ちゃちです。
これとは別のFireWireとUSBの両方に接続可能なタイプはERIの「優」という変換chipを搭載しています。これは20MB/sec程度までしか出ませんが、USBでも使えると便利な場合もあります。この手は1000〜2000円ほど安いです。mathyのもの、Centuryのものなどがあります。
2002年2月17日(夜)
堆積した雑誌やコミックの山の下から「妖術本舗」が発掘された。これ、何とも言えないんだけど好きなんだよね。って、目がかゆいし、鼻水は出るし、つい、読んじゃうから整理が進まないんだよね。それでも、在庫量の1/3を廊下に追い出して捨てる用意をしました。コミックや雑誌はもう少ししたら目処が立つと思うんだけど、パソコンのパーツとソフトの箱、それとビデオテープの山はどうしよう。それでもビデオテープの山は、DVD-Rの山に変換され堆積が縮小しつつはあるんだけど、それよりもDVDが増える速度が速いんだよね。現在DVD-Video(市販品)の総枚数は120枚を突破。再生時間の総延長はおよそ15000分、休まずに再生しても10日分・・・。
2002年2月17日(夕方)
魔窟移転に備えて、部屋の片づけと整理を始めました。主として、積んであるだけのコミックを捨てるという作業になりました。ホコリが舞って、泪ぽろぽろです・・・。
2002年2月16日(夜)
ま、ゲームであり、ショーですからね。審判の裁定の公平性があるなんて、信じてる、あるいは信じるようにし向けられているヒトは可哀想かも。
NetGenesis SuperOPT50の販売が始まったとのこと。うーん。雑誌記事をみても、速度では、このマイクロ総研の新型が圧倒的だと思うんだが(雑誌によると45Mbps以上)、AirMacにも対応しているPlanex BLW-03も捨てがたい(雑誌によると実測は20Mbps程度)。しかし、マイクロ総研ってKeianと同じ会社だったのか? ASCII?(Keianにlinkされてるんだよね:気が付いて修正したようです)。
それとも、OpenBlockSS with PPTPがいいかなあ(Plathomeによると実測は40Mbps程度)。PPTPできると便利だよねえ。でも、MacOS XにはPPTP clientがあるけれど、MacOS 9.2で使えるPPTP clientってあるのかなあ? なければ、Slipper Xをもってないと、PBG4+AirH"でPPTPできないから、意味無いしなぁ・・・。
そうそう、止まらないことが「売り」の「モダンOS」であるMacOS Xであるが、Slipper X絡みやFireWire絡みでは完璧に停止することがある。はっきりと再現性があるので、明らかに不具合である。既にreportしてあるのだが、インターフェイス周りの磨き方が足りないんだろう。エラーが生じるとうまくタイムアウト処理ができないで、止まってしまうのかも知れない。
Slipper X + AH-G10も、安定動作というには遠い状態である。
NHKのマンガ夜話の再放送で「岸和田博士の科学的愛情」が取り上げられており、大笑いしながら見てしまった。本名は「たけざき千尋」さんっていうんだ、しらなかった。「トニー」は本人ダンディーでマンガが下品、「そのけん」は、本人が下品・・・そうなのか・・・。
2002年2月16日(夕方)
TV Newsによると少年の非行、喫煙を見た場合、大部分の大人は注意しないと言う。ま、喫煙に関しては当然だろう。子供はダメで大人はOKと言うものではないからだ。子供への影響が大きいという話もあるが、学問的に証明出来ているレベルではないだろう。社会が本当に配慮しているというなら、妊婦及び子供の周りでの喫煙を禁止する不文律あるいは法律があっても良いだろうが、現実はそうなっていない。つまり、喫煙している大人も後ろめたいのだ。子供だけの喫煙を禁止するのはあまり意味がないのだから。
しかし、これ以外の問題についても、関わりを持ちたくないということは、暗に、責任は親にあると言ってるのと同じだと思うし、実際、第一義的責任は親にあるのが明らかだが、マスコミの扱いはそうなってない。困ったものだ。
bさん、情報ありがとうございます。調べてみます。しかし、実のところ、Win側からファイルを転送しても落ちるので、ファイル名が原因かどうか微妙なところです。もう再インストールはやりたくありませんが、もう一度やってみるしかなさそうです・・・。

古いTozensoのindexへ
Top Pageにもどる

徒然草(つれづれくさ)をもじって、Tozen So!です(あほらし)。
私は、この日記コーナー以外を書くときには、できるだけ自分の記述の裏打ちとなる資料やnews sourceを明示するようにしています。一方、ここの内容は私の思考や行動や記憶を書き連ねたものであり、News Sourceや根拠などは、全くないか、あっても希薄です。完全に日記の場合には「である」調で、お礼やご報告あるいは広報的な内容の場合には「です、ます」調になります。ごちゃごちゃしてて、自分でもいやなんだけど暫く混在します。が、Topicsはニュースソースと根拠付き、このコーナーは言いたい放題っていう原則は変わりません。
Copyright (C) 1998-2002 Zap2